アリペイ導入( 加盟店申込み)

アリペイ(支付宝・Alipay)決済は2004年にアリババグループにより設立された中国最大規模のオンライン決済サービスです。
VisaやMastercardを含む中国国内の170の金融機関と業務提携し、世界中の企業に対して中国のお客さまに直接販売するためのオンライン決済サービスにて14カ国の主要通貨での取引を可能にしています。
中国向けの販売を行う日本の店舗さまを対象に、アリペイ(支付宝・Alipay)決済の導入を提供しています。

アリペイ加盟店とは

店舗様で訪日中国人観光客からアリペイでの支払いを受取る事の出来るサービスです。
スマートフォンやタブレットのアプリをインストールし、マニュアルに従い加盟店IDの設定が完了すれば、Alipay決済を開始頂けます。
加盟店になるとアリペイのアプリ内にお店の紹介ページ(食べログの店舗ページのようなイメージ)を作成する事が出来、アリペイアプリの地図検索や地域検索から表示され、中国人観光客が増える可能性が高まります。
 

アリペイ加盟店にご提供する販促品

店舗様の玄関にアリペイを使える事をアピールするだけで訪日中国人観光客が訪れるきっかけとなるでしょう。

アリペイのアプリ内で店舗をアピール

アリペイのアプリ内には「Coupon」という店舗をアピールする機能があります。
(日本で例えると食べログの店舗ページのようなもの)
「Coupon」最大の特徴は日本の食べログと異なり、飲食のみならずショッピング、娯楽、 ホテル、旅行、宅配、スーパー(コンビニ)、美容、チケットなど生活に必要なサービスを全方位でカバーできることです。
訪日中国人観光客は「Coupon」から検索してお店に訪れる事が多いので、掲載すればお店に中国人観光客が増える事は間違いないでしょう。

弊社では「Coupon」の店舗様ページの作成も無料で行っています。(一部有料部分も有り)

店舗へのアリペイ導入(加盟店申込み)

1.
アリペイ(支付宝・Alipay)決済の導入(加盟店)のお申込みは無料ですが審査がございます。

個人名義
振込先の金融機関口座(代表者の口座)が個人名義である。
代表者情報と、ご利用になる店舗情報の入力が必要。
必用書類
住民票の写し
運転免許証(両面コピー)
法人名義
振込先の金融機関口座が法人名義(企業の口座)である。
登記簿謄本及び代表者情報と、店舗情報の入力が必要。
必用書類
登記簿謄本(発行日から半年以内のもの。コピー可)
業種により、営業許可証、販売業許可証など。

下記よりお申込み頂けば、申込書、必要書類のご提出お願いをメールでご案内いたします。
申込書に記載されている、各規約類、注意事項、契約条件などをご確認の上、同意いただき、必要書類(PDF・JPG)を添付してメールにてご返信ください。不備がなければお申し込みが完了となります。審査結果をご連絡致します。

2.
審査結果でアリペイ(支付宝・Alipay)決済の導入可能となれば、必要情報とパスワード、接続マニュアルをメールにてご案内します。
3.
マニュアルに従い、アプリのインストールと加盟店IDの設定が完了すれば、Alipay決済を開始頂けます。

 
その他、ご不明な点はコチラをご覧ください。
 

アリペイ(支付宝・Alipay)決済の導入審査、加盟店お申込みフォーム

下記より必要事項をご記入の上、お問い合わせ・お申し込みください。

  お申し込み / お問い合わせ   
法人 / 個人
会社名or店舗名 (必須)
業種
担当者名 (必須)
担当者名(フリガナ) (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認 (必須)
電話番号 (必須)
URL(任意)
郵便番号 (必須)
住所(都道府県市区町村番地)(必須)
題名
本文 (必須)