Alipay(支付宝)が全国のファミリーマートで一斉取扱い可能に! ~2018年11月より

スマートフォンを活用したバーコード決済 「d払い®」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」「Alipay(支付宝)」と 「WeChat Pay(微信支付)」が全国のファミリーマートで一斉取扱い可能に! ~2018年11月より順次開始~

 株式会社ファミリーマート(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田 貴司、以下「ファミリーマート」)は、2018年11月より、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、レジで決済が出来るバーコード決済サービス「d払い®」、「LINE Pay」、「PayPay」および、「楽天ペイ(アプリ決済)」をファミリーマートの一部店舗より順次開始いたします。全国のファミリーマート全店舗(※1)での開始は、2018年12月4日(火)となります。

また、2019年1月下旬を目途に、「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」の取扱いを開始します。(※1セルフレジは除く)

 バーコード決済サービスは、スマートフォンをはじめ、モバイル端末に決済用のバーコードを表示させることで、簡単に商品代金を支払うことが出来るサービスです。

 政府はキャッシュレス決済比率を2025年までに40%、将来的に世界最高水準の80%にすることを目指してキャッシュレス化を推進しており、バーコード決済サービスはキャッシュレス化推進にあたり注目されている分野でもあります。(※2)。ファミリーマートは、様々なお得なサービスが利用でき、今後の拡大が見込まれるバーコード決済サービスの取扱いを始める事により、お客さまの利便性とさらなるお買物満足の向上を図ってまいります。また、国内決済市場におけるキャッシュレス化推進に努めるとともに、政府の掲げる目標達成に貢献したいと考えています。(※2出典「経済産業省『キャッシュレスビジョン』)

 ファミリーマートとしては、今回6種類のバーコード決済サービスの取扱いをする事で、コンビニエンスストアとしては最大規模の取扱いとなります。更に、「PayPay」「WeChat Pay(微信支付)」のバーコード決済が、全店舗で使用可能になるのはファミリーマートが初めてとなります。

 ファミリーマートでは、現金以外の決済手段としてクレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、デビットカード、Apple Pay、ポイント払い(Tポイント)という多様な手段での決済が可能となっています。

 ファミリーマートは、2016年8月より「Alipay(支付宝)」を170店舗で、更に、2018年2月より「WeChat Pay(微信支付)」を98店舗で先行導入してまいりました。今回、訪日外国人観光客の更なる利便性向上のため、多くの中国人観光客の訪日が見込まれる中国の大型連休「春節」(旧正月、2019年は2月2日~2月10日)に合わせ、全店舗で導入いたします。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、地域に貢献する「Family=家族」のような、お客さまの気持ちにいちばん近いコンビニエンスストアを目指してまいります。 
《使用イメージ》

≪参考資料≫

「d払い®」とは

スマートフォンに表示されたバーコードやQRコード®を読み取ることで、キャッシュレスでお買い物ができ、ご利用に応じてdポイントが貯まる、NTTドコモが提供するスマホ決済サービスです。貯まったdポイントを1ポイント1円(税込)として、街のお店やネットショッピングの支払いやNTTドコモの月々の携帯電話ご利用料金等に利用できます。

「LINE Pay」とは
日本国内で月間利用者数7,600万人を抱えるコミュニケーションアプリ“LINE”内にある決済サービスです。「LINE Pay」にチャージしたお金をLINE Pay加盟店での決済やLINEの友だち同士での送金などに使えます。

「PayPay」とは

ソフトバンクとヤフーの合弁会社であるPayPayが提供するコード決済サービスです。あらかじめ銀行口座からチャージした電子マネーによる支払いと、クレジットカードによる支払いの2種類を選択できることが特長で、「PayPay」専用アプリから利用できます。

「楽天ペイ(アプリ決済)」とは

クレジットカードを登録することで、スマートフォンに表示されたバーコードを読み取るなどして、キャッシュレスでお買い物ができる楽天が提供するスマホアプリ決済サービスです。楽天IDがあれば難しい登録作業もなく簡単に利用でき、「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることができます。

「Alipay(支付宝)」とは
「Alipay(支付宝)」は世界最大級のモバイル総合ライフスタイルプラットフォームです。現時点のユーザー数は 4.5 億人を超え、中国国内で200 万以上の加盟店で利用できます。海外でもクロスボーダー決済、免税、対面決済などのサービスを、70 以上の国と地域で10 万以上の加盟店に導入しています。

「WeChat Pay(微信支付)」とは

中国で最も利用され10億人以上のユーザ数がいるコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」内で提供されている決済サービスが「WeChat Pay」です。ユーザーはWeChat Payに紐付けた銀行口座またはチャージした電子マネーの残高を使い、QRコードの提示で簡単に支払いができます。中国では個人間送金やお年玉にWeChat Payで送金することが習慣となっています。

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2018/20181018_01.html