支付宝(アリペイ)今後5年は南米とアフリカに注力

アジア経済ニュースによると「支付宝(アリペイ)今後5年は南米とアフリカに注力」と発表された。
先日にはヨーロッパでも支付宝(アリペイ)に力を入れると発表したばかり。
世界中に支付宝(アリペイ)が広がれば現地の人達がスマホ決済を使いたくなるのは目前だと考える。
全世界がスマホ決済になる日も近いのではなかろうか。

浙江省杭州市を本拠に電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営するバ蟻金融服務集団(バ蟻金服、バ=むしへんに馬、アントフィナンシャル)は、向こう5年にわたって南米およびアフリカの国々でのキャッシュレス化に注力する方針だ。ニュースサイトの界面新聞が10日伝えた。
https://www.nna.jp/news/show/1787223