中国でのアリペイのシェア率

中国では驚異的な速さで電子マネーが普及しています。
その中でもアリペイ(支付宝・Alipay)とウイペイ(微信支付・WeChat Payment)の2つのスマホアプリでの決済サービスが大半を締めている。

アリペイ(支付宝・Alipay)のシェア率

出典:Tearsheetによると、アリペイ(支付宝・Alipay)とウイペイ(微信支付・WeChat Payment)を合わせた決済額は、2012年には810億米ドルを下回っていたが、2016年には約2.9兆米ドルまで増加している。
スマホアプリでの決済サービス全体の取引額は毎年上がっていますが、ウイペイ(微信支付・WeChat Payment)の伸び率も見逃せない所です。

中国のモバイル決済の取引額

出典:中国ビジネス産業研究所
出典:中国ビジネス産業研究所調査では

2015年の中国のモバイル決済の取引額は約943兆元(約15,855兆円)
2016年の中国のモバイル決済の取引額は約1251兆元(約21,035兆円)
2017年の中国のモバイル決済の取引額は約1362兆元(約22,901兆円)


アリペイ 導入
店舗でアリペイを使えるように導入(無料)

日本人がアリペイを使うには
個人のお客様

アリペイ代理店
アリペイ導入事業に参加