アリペイ1000億円→PayPay100億円→LINE Pay20%分を還元

中国のアリペイは1000億円をキャンペーンでばらまいた。
アリペイのマネをして日本のPayPayは100億円をキャンペーンでばらまいた。
今度は、LINEがLINE Pay20%分を還元を開始。(ただし還元上限は5000円まで)

今度はLINE Payが20%還元を開始。オンライン支払いや電気料金も対象。ただし還元上限は5000円まで


 2018年12月14日(金)本日、LINEがLINE Payでの支払いをすると20%分を還元するキャンペーンを開始しました。

 期間中、対象店舗・サービスにて、LINE Payのコード支払い、オンラインでの支払い、税金を除く電気料金などの請求書払いも対象となります。

 対象店舗はコード支払いがローソンやファミリーマート、ロフト、阪急百貨店、阪神百貨店、ジョーシン電気、白木屋、和民など、オンラインではZOZOTOWN、HMVなどが対象。九州電力、東京電力の請求書支払いにも対応します。

 ツルハドラッグ、新生堂薬局、ゲンキー、ウエルシア薬局、LINEほけん、その他お酒・タバコ・書籍などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、役所・役場、神社仏閣、介護施設などはキャンペーン対象外となります。

 また支払い方法もLINE Pay カードまたはLINE Payに登録したクレジットカード、Google Pay™(QUICPay+™)での支払い時には適用されません。LINE Payの残高にチャージされている分が対象となります。

 還元上限が5000円までとなるので、支払い金額では2,5000円までが還元できる上限となります。

 PayPayが100億円分還元という大きなキャンペーンを行いかなりインパクトが大きかったですが、結果としては10日で終了となってしまいました。こちらは全額還元は無く若干諸々条件があるものの、全支払いに20%還元は同じですし、オンラインや電気料金などPayPayでは使えなかった支払いにも対応しています。上手く使えばかなりお得です。

 期間は12月14日(金)0:00~12月31日(月)23:59まで
https://i.meet-i.com/?p=240677

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする