東京メトロ、モバイル決済「Alipay」使用可能な旅客案内所を拡大


アリペイ 導入
店舗でアリペイを使えるように導入(無料)

日本人がアリペイを使うには
個人のお客様

アリペイ代理店
アリペイ導入事業に参加

東京メトロは19日、銀座駅・新宿駅・表参道駅・東京駅の各旅客案内所において、訪日外国人旅行者向けに「Tokyo Subway Ticket」および「Greater Tokyo Pass」の「Alipay」(アリペイ)による販売を2月21日から開始すると発表した。

「Tokyo Subway Ticket」は、改札通過時から24・48・72時間、東京メトロ全9路線と都営地下鉄全4路線の計13路線が乗り放題となる旅行者向けの便利な企画乗車券。「Greater Tokyo Pass」は、関東の12社局の鉄道・軌道線と51社局の一般バス路線が3日間乗り放題となる訪日外国人向けの便利な企画乗車券となっている。
「Alipay」での企画乗車券の発売は、すでに2018年4月27日から上野駅旅客案内所で開始しているが、このサービスが好評のため、企画乗車券を発売しているすべての東京メトロ旅客案内所へ拡大するという。決済手段の多様化を図ることで、訪日外国人がより便利に東京メトロを利用できるようになる。

https://news.mynavi.jp/article/20190220-774086/