JR西ホテル開発、全8ホテルに「アリペイ」


アリペイ 導入
店舗でアリペイを使えるように導入(無料)

日本人がアリペイを使うには
個人のお客様

アリペイ代理店
アリペイ導入事業に参加

JR西日本子会社のジェイアール西日本ホテル開発は28日、傘下の全8ホテルで中国で幅広く活用されている「アリペイ」や「ウィーチャット・ペイ」などのキャッシュレス決済サービスを3月1日に開始すると発表した。国内の「ラインペイ」「ペイペイ」についても同日以降、順次導入する。

スマートフォンによるモバイル決済が普及している中国からの訪日客が増えており、利便性を高める。宿泊だけでなく、飲食やテナントも含めた物販、美容室などでも始め、客の取り込みを図る。

全8ホテルのうち、ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)など3店舗は2月初旬に導入済み。5月30日にオープンするホテルヴィスキオ京都(同市南区)は開業と同時に導入する。

引用:https://www.sankei.com/west/news/190228/wst1902280032-n1.html(産経WEST)