アリペイの「顔認識」機能で年金の受給資格認証 安徽・合肥で試行

年金を受け取るための顔認証を行う高齢者(2019年5月6日撮影)。(c)CNS/葛宜年

【5月17日 CNS】中国・安徽省(Anhui)合肥市(Hefei)蜀山区(Shushan)十里廟(Shilimiao)地区で、インターネット経由で金銭の支払いや受領ができる「支付宝(アリペイ、Alipay)」を使ってスマートフォンで年金の受給資格認証をする試験が行われた。

事前にアリペイの「都市サービス」チャネルに登録しておけば、退職した高齢者は外出することなく、スマホを操作して顔をスキャンすることで、10秒もかけずに年金受給資格の認証を済ませることができる。

アリペイにアカウント登録がない高齢者は、アリペイのアカウントを持つ家族や友人に「他人認証」を選択して操作してもらうことも可能。すべての高齢者が、この便利なサービスを受けられるようになる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

引用:AFP BBニュース https://www.afpbb.com/articles/-/3224074

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする