【リーガロイヤルホテル小倉】宿泊およびレストランにて利用可能 キャッシュレス決済「QRコード」システム導入

リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区浅野:総支配人 南浦忠義 )では、2019年10月1日(火)より、現金を使わないキャッシュレス決済のひとつとして注目を集めている「QRコード」システムを導入し、ご宿泊およびレストラン・バー7店舗にてサービスの提供を開始。
 今回は2018年12月に実施された100億円キャンペーンを皮切りに利用者を増やし続けている「PayPay」とSNS市場で圧倒的シェアを誇るLINEアプリとの連携で登録者数が多い「LINE Pay」の2社を採用。
消費税率が今年10月に引き上げられ、消費動向も注目される中、経済産業省も推奨しているキャッシュレス決済を導入することで支払い時のスムーズなご案内に加え、中国人向け決済サービス「Alipay」や「WeChatPay」、韓国人向け決済サービス「NAVER Pay」にも連動した各社サービスにより、東アジアからの訪日観光客利用を見据えた海外のキャッシュレス決済ニーズにも対応。国内外からご利用いただくお客様の満足度向上に向け、時代に沿ったサービスを提供する。

引用:みんマイ https://www.myliving.info/areanews/38068/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする